一級建築士過去問解説(構造)(施工)

一級建築士過去問 平成30年学科構造解説(動画) 力学問題

さらに深い受験対策をしたい方はこちら

 

動画を最後までご覧いただき、最後の画面をスクリーンショットして保存すれば、ノートのような感覚でいつでも見直し復習ができます。

構造 第1問

応力度分布から軸力NとモーメントMを求める問題です。(動画で解説)

構造 第2問

2つの梁のたわみが等しいという条件の基、作用する荷重を求める問題です。(動画で解説)

構造 第3問

スリーヒンジラーメンにおける柱の曲げモーメントを求める問題です。
スリーヒンジラーメンのヒンジ接点部でのつり合いから、支点の水平反力を求めます。その反力を用いて柱の曲げモーメントが求まります。(動画で解説)

構造 第4問

2層ラーメンにおいて柱の曲げモーメントから、水平荷重、梁のせん断力、柱の軸方向力、支点反力を求める問題です。曲げモーメントの値を用いてせん断力を求める→せん断力に値を用いて水平力、軸方向力、支点反力を求めます。(動画で解説)

構造 第5問

・問題概要
トラスの軸方向力を求める問題です。
・解法のポイント
1.求めたい部材を含んだ形でトラスを切断
2.切断部分に軸方向力を配置
3.求めなくて良い軸方向力を含まないように力の釣り合い式を作る
4.作った釣り合い式を解いて答えを導く

構造 第6問

・問題概要
水平力による転倒モーメントと重力による抵抗モーメントの比を求める問題です。
・解法のポイント
1.水平力と転倒中心までの距離を掛けて転倒モーメントを算出
2.重力と抵抗中心までの距離を掛けて抵抗モーメントを算出
3. 1÷2で比を求める

 

さらに深い受験対策をしたい方はこちら

 

-一級建築士過去問解説(構造)(施工)

Copyright© 一級建築士、二級建築士過去問解説(学科構造) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.