構造力学基礎

仮想仕事の原理(動画)

動画を最後までご覧いただき、最後の画面をスクリーンショットして保存すれば、ノートのような感覚でいつでも見直し復習ができます。

仮想仕事の原理を用いた崩壊荷重の求め方

・解法手順
1.外力のなす仕事(各荷重点での荷重と変位の積)
2.内力のなす仕事(各塑性ヒンジでの全塑性モーメントと回転角の積)
3.それぞれをイコールで結び崩壊荷重を求める
ポイントを分かりやすく動画で解説します

仮想仕事の原理を用いた崩壊荷重の求め方(2層ラーメン)

・解法手順(1層ラーメンの場合と同じ手順)
1.外力のなす仕事(各荷重点での荷重と変位の積)
2.内力のなす仕事(各塑性ヒンジでの全塑性モーメントと回転角の積)
3.それぞれをイコールで結び崩壊荷重を求める
ポイントを分かりやすく動画で解説します

-構造力学基礎

Copyright© 一級建築士過去問解説(学科構造) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.