一級建築士過去問解説(構造)(施工)

一級建築士過去問 平成28年学科構造(動画) 文章問題

さらに深い受験対策をしたい方はこちら

 

一級建築士試験過去問 構造 第7問

資料
・問題概要
第7問は荷重及び外力に関する問題です。
風圧力の計算に用いる速度圧qは基準風速V0の二乗に比例します。

一級建築士試験過去問 構造 第8問

資料
・問題概要
第8問は弾性座屈荷重Peに関する問題です。
弾性座屈荷重Peは部材の断面2次モーメントに比例します。

一級建築士試験過去問 構造 第9問

資料
・問題概要
第9問は木材軸組工法の建築物に関する問題です。
辺材より心材の方が耐朽性が高く、土台に用いるのに適しています。

一級建築士試験過去問 構造 第10問

資料
・問題概要
第10問は木材軸組工法の構造計算に関する問題です。
地震力により決定される必要壁量は張間方向とけた行き方向で同じ値となります。

一級建築士試験過去問 構造 第11問

資料
・問題概要
第11問は鉄筋コンクリート構造に関する問題です。
梁部材のクリープによるたわみを減らすために圧縮側の鉄筋量を増やす事は有効です。

一級建築士試験過去問 構造 第12問

資料
・問題概要
第12問は鉄筋コンクリート構造の配筋に関する問題です。
鉄筋の継手は部材応力の小さい箇所に設ける必要があります。

一級建築士試験過去問 構造 第13問

資料
・問題概要
第13問は鉄筋コンクリート構造の許容応力度計算に関する問題です。
引張鉄筋比が釣合い鉄筋比以下の梁部材の許容曲げモーメントはat×ft×jにより算出できます。

一級建築士試験過去問 構造 第14問

資料
・問題概要
第14問は鉄筋コンクリート構造の耐震計算に関する問題です。

一級建築士試験過去問 構造 第15問

資料
・問題概要
第15問は鋼材の溶接に関する問題です。

一級建築士試験過去問 構造 第16問

資料
・問題概要
第16問は鉄骨構造に関する問題です。

一級建築士試験過去問 構造 第17問

資料
第17問は鉄骨構造に関する問題です。

一級建築士試験過去問 構造 第18問

資料
第18問は鉄骨造における耐震計算に関する問題です。

一級建築士試験過去問 構造 第19問

資料
第19問は杭の支持力に関する問題です。

一級建築士試験過去問 構造 第20問

資料
第20問は基礎に関する問題です。

一級建築士試験過去問 構造 第21問

資料
第21問は土質及び地盤に関する問題です。

一級建築士試験過去問 構造 第22問

資料
第22問はプレストレスコンクリート造に関する問題です。

一級建築士試験過去問 構造 第23問

資料
第23問は各種構造に関する問題です。

一級建築士試験過去問 構造 第24問

資料
第24問は建築物の耐震計算に関する問題です。

一級建築士試験過去問 構造 第25問

資料
第25問は免震構造・制震構造に関する問題です。

一級建築士試験過去問 構造 第26問

資料
第26問は建築物の耐震計画に関する問題です。

一級建築士試験過去問 構造 第27問

資料
第27問は木材に関する問題です。

一級建築士試験過去問 構造 第28問

資料
第28問はコンクリートに関する問題です。

一級建築士試験過去問 構造 第29問

資料
第29問は鋼材に関する問題です。

一級建築士試験過去問 構造 第30問

資料
第30問は総合的な構造計画に関する問題です。

さらに深い受験対策をしたい方はこちら

 

-一級建築士過去問解説(構造)(施工)

Copyright© 一級建築士、二級建築士過去問解説(学科構造) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.